人気ブログランキング |

野良猫の心が飼い猫の心に変わるプロセス

事故にあって脊髄損傷になり歩道で動けなくなっていた赤毛のキジ猫を保護してから今日で20日ほど。
ずっと入院していたので我が家での生活は、それでも5日目になりました。

病院からのお薬(便秘気味でお尻がただれています)の袋には「野良猫ちゃん」と書かれていますが、今度病院に行くときには正式に我が家の猫「つくし」として登録してもらいましょう。

幸い攻撃的な性格ではなく、臆病なタイプのようなので、これまで獣医さんや私たちを噛んだりすることはないのですが、保護当初は表情はかなり硬く、体も固まっていて、「ファー」っと威嚇し、耳は倒れて、目はこれでもかというほど見開いていました。

入院中、治療には「協力的」だったそうですが、警戒心からエサは絶対に食べず、回復のために無理やり給餌されていました。しかし退院間近になったころには、人間が見ていなければエサを食べるようになっていたそうです。

退院してきた当日も、夫に「ファー」っと言ったそうです。エサも見ていなければ食べるようで、しばらく独りにして見に行くと、エサのお皿が空っぽになっている、という感じでした。

私が帰った翌日くらいから、私たちの目の前でもエサを食べるようになりました。

それからまんまるに見開いた警戒心たっぷりの目も、ときどきつぶるようになり、体の動きも少なかったですが、下半身麻痺ながら、できる範囲で体の毛づくろいをするようになりました。

体を撫でてあげていると、お腹も撫でてほしいのか、これまでは見せなかったお腹をあおむけになって見せてくれるようになりました。

そして声もほとんど出していませんでしたが、昨日別の部屋に居たらまるで「こっちに来て」と言うように、ニャーオと鳴きました。

野良猫が飼い猫になるプロセスは

エサを人前で食べるようになる

人前で眠る、毛づくろいをする

鳴く

仰向けになる

という経緯のようですね。

息子も夫も、とてもつくしのことをかわいく思ってくれているようです。


今日のつくし
a0107924_1229414.jpg

a0107924_12295344.jpg

Commented by にわ at 2013-05-10 22:10 x
つくしちゃん、だんだん人に慣れてきたんだね、よかった。。
私の職場の唯一の友達と前に話した事あるんだけど、(その子実家の猫が大好きなの。拾い子。)高いお金出して犬とか買うの信じられない!って。沢山かわいそうな立場の子、いるんだもんね。。
とにかく、つくしちゃんは、とてもかわいいデス!
写真UP楽しみにしていまーす!!
Commented by martha2nd at 2013-05-11 20:46
☆にわちゃんへ
そうなんだよね。犬猫を飼うなら保健所から保護して里親を募集している子を引き取るのがいいと思う。
つくしのことかわいいと言ってくれてありがとう!!確かにハンサムと思います^^ 
by martha2nd | 2013-05-10 12:30 | 動物植物 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd