帯状疱疹

親しい友人が、数週間前から、体の左側がピリピリする、と言っていました。
指先やわき腹、腰など。泌尿器科や婦人科、リウマチに詳しい病院など、
いろいろ回ってもこれと言って診断がつかず。。

そうこうしているうちに左の耳と顔の左半分が痛くなり、
帯状疱疹と診断されました。
場所が場所だけに、早く治したいということから、
入院して点滴で治すことにした友人。
数日で回復するかなと期待しましたが、
入院中に耳の中で悪化したみたいで、
難聴とめまいがひどくなり、起き上がるのも難しく、
一時は尿道に管なども入れて寝たきりで、
今日で10日ばかり入院しています。

先日ご主人に会ったので、
「ご主人も大変ですね。祈ってます」と言ったところ、

「僕は、どこも痛くも苦しくもないから、大丈夫」と答えられました。

でも子供もいるし、友人の帯状疱疹のストレスの一部は
ご主人の帰宅が遅いこともあるので、果たして本当に大丈夫なのか?と思いますが、
まあ、そこで大変だと愚痴をこぼすわけにもいかないのが男なのでしょう。

この話を家ですると、息子が
「本当のこと言ってほしいよね。心配かけたくなかったんだろうけど」
とコメントしてました(笑)

私が入院しているとき、
夫や子供が食事に招かれたり、
本当にお世話になっている友人一家なので、
今回は私ができること、してあげられたらと思うのですが、
めまいがひどくて携帯電話でメールをするのも難しいようで、
何をしてあげたらいいのか、必要が聞き出せないので、
もどかしい思いです。

早くよくなるように、祈っています。

[PR]
by martha2nd | 2017-07-25 10:13 | 友達 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd