十字のパワー

今日はキリスト教暦でいう受難日です。
キリストが十字架にかけられた日を世界中の信者が覚えて過ごします。カトリックとか正教会では、この時期は肉なしで過ごす人たちも多いようです。
3日後の日曜日が、キリストの復活を祝うイースターです。

さて、十字架刑にすることをcrucifyクルーシファイと言いますが、十字形の花をつけるアブラナ科の植物のことを英語では同じ語源からクルーシフェロス科の植物、と呼ぶようです。このクルーシフェロス科の植物の抗がん作用は他の植物より強い!さすが十字のパワー!日本語ではアブラナ科、って至って平凡な名前ですが。

うちのベランダにもアブラナ科の十字の花が今咲いてます。
ダイコン
a0107924_10121500.gif
ルッコラ
a0107924_10123643.gif
うーん、ルッコラの花の周りにはアブラムシがいっぱいですね。アブラムシがつきやすいからアブラナ科というわけではないですよね、アブラナの種から油が取れるからですよね。

他にもベランダでアブラナ科のミズナとナバナが蕾をつけてますが、蕾は菜の花として収穫しようと思ってます。

他にもアブラナ科の植物として、室内でブロッコリースプラウト、ベランダではキャベツとケールと小蕪の成長待ちです。

[PR]
Commented by にわ at 2018-04-08 20:40 x
くるーしふぁいって歌で聞くけどそーゆー意味だったのかぁ!(*´∀`*)
Commented by martha2nd at 2018-04-12 11:18
☆にわちゃん
私たちの罪のために crucify されてくださった、そしてよみがえってくださった Jesus に感謝!!
by martha2nd | 2018-03-30 10:05 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd