お花見

陶芸の仲間と軽くお花見しました。
夜桜で花見するのは何十年ぶりな気がします。
今日は満月!
それにしても、この間雪かきをしたところに今では桜の花が積もっていて、時の流れの速さを感じ、切なくなりますね。。

人間は死を恐れるというか、地上の命が終わることに抵抗するというか、本質的に皆そうなんだと思います。達観しているような人だって、本当は老いや病や衰えや死は怖いものだと思います。なぜなら、人間が最初に造られた時は、そんなものはなかったのだからです。アダムとエバの罪によって、病と死が入ってきてしまい、それでも何百年かの寿命は与えられていたのに、さらにノアの時代の堕落した人間たちを見て、神様は、人間の齢は120年としよう、とおっしゃり、その通りになりました。現代の遺伝子研究で、人間の寿命は途中病気などにかからず全うできた場合、120年くらいまで生きられることがわかっていて、聖書と一致するのですごいなーと思います。世界のどんなに長寿な人も110歳から120歳くらいまでに亡くなりますよね。

だから、人間は永遠を懐かしむようにできているんだなーと、思います。

明日はキリストの復活を祝うイースター。
「わたしはよみがえりです。
わたしを信じる人は死んでも生きるのです。」
と言ってくださったイエスさまの約束に感謝。

桜の花と満月の写真をどうぞ。
a0107924_21161007.gif


[PR]
by martha2nd | 2018-03-31 20:59 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd