名ばかり経営者

なんだか哀れな響きさえする「名ばかり管理職」という呼称。
昨日NHKスペシャルで特集されてました。
名ばかり管理職を置いている企業の経営陣は悔い改めて欲しいです。
コンビニの店長をやっていた若者が「会社だけが成長して、人は使い捨て」と言っていました。彼が働いていたころの勤務表は、ほぼ24時間ぶっ通しで働いた日が数日続くというようなものでした。なのに管理職扱いで残業代はなし。

こんなこと当然すぎて書くのもばかばかしいし、多くの経営者たちはそれなりの学歴があって勉強してきたはずなのにどうしてわからないのかが不思議だけど、目先の人件費削減や目先の利益のことばかり考えていて、長期的な成長ができると思っているのでしょうか。急がば回れっていう諺もあるっていうのに。

たいていの企業は末端にいる(たとえば小売業ならお客さんと直接接する人)人たちを軽んじすぎです。この人たちが企業やブランドのイメージを背負っているのに。それから目先の人件費削減のために派遣労働者を使いたがるのだけど、派遣を軽んじてはいけません。派遣の人たちはいろんな企業を回っているから、いくら派遣先で知りえたことは守秘義務があるといっても、人間だからね、ポロってこともあると思うんですよね。私も派遣を5年ほどやってましたが、やはり派遣仲間からいろいろ聞こえてきますよね。あの企業はセクハラが多いとか、あの企業のあのブランドは市場でのイメージと反して、開発している人たちは変なオヤジが多いとかね。社員じゃないからって、派遣やパートやバイトをいい加減に扱うと、その人たちの中であなたの企業イメージは私情もからんでものすごく低いものとなり、よそで誹謗中傷するかもしれません。逆にこの人たちを大切にしたら、企業イメージがアップすることも容易に想像つくと思うのですが。

思わず自分が派遣だったからといって派遣とかパートのことを書いてしまいましたが、社員も大切にすべきだと思います。

上に立ちたければ仕える者のようになりなさい、と聖書にもあるように、本当の指導者は下の人たちに仕えるような人だと思います。それができない経営者は給料ばっかりたくさんもらって本来の仕事をしていない名ばかり経営者だと思います(怒)。



ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。

クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
[PR]
by martha2nd | 2008-04-01 23:45 | 仕事 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd