つらい立場

今日、友達が妊娠のお祝いに素敵なプレゼントをくれました。アロマポットと、妊婦さん用に調合されたアロマオイル。彼女が自分の胸の痛みをこらえながら、このプレゼントを私に買ってくれたのだと思うと、大切に大切に使いたいと思います。
a0107924_21302432.jpg
a0107924_21303598.jpg


実はこの友達はここ数年祈りのパートナーとして、互いのプライベートなことなどもさらけ出して祈り合ってきた人です。私たちは二人とも子供がいなくて、私は「子供が与えられればいいなあ」程度の願いでしたが、彼女の「子供が欲しい」という気持ちは私なんかよりずっと強く、去年くらいから積極的に高度な不妊治療もされていました。彼女は結婚8年目で私より少し年上で、ご主人は40代。彼女自身が一昨年子宮頸がんになり、子供を望んでいたので癌の手術のときも子宮温存が彼女の一番の願いでした。癌は浅かったので、願いどおり子宮は温存されました。でも再発の可能性は常に付きまとうし、ご自身やご主人の年齢を考えるとタイムリミットを感じているみたいで、年齢的にも性格的にもとても穏やかで落ち着いていて、自分の失敗は笑い飛ばせるタイプの人ではあるのだけど、やはり瞳の奥に叶えられない切望を抱いている悲愴感が読み取れました。毎月のように、「今月は治療が上手く行くように祈って」と言われて、私も祈りましたが、なかなか奏功しません。そして幸か不幸か、私の妊娠が分かったのと同じ頃に、彼女は不妊治療の医者から、体がホルモン剤に反応しなくなっているからしばらく治療はしないほうがいい、と言われてしまいました。私は彼女のこんな時ではありましたが、下手に妊娠を隠して後で彼女が知ったときのほうがずっと彼女を傷つけることになるのではないかと思い、彼女を慰めると同時に妊娠したことを伝えました。

彼女はとても喜んでくれたのですが、しばらく治療できないという事実が本当にショックだったみたいで、この数週間、誰とも会いたくないような精神状態だったみたいです。私が妊娠していなければ、もう少しショック度は低かったかもしれないと思います。。。彼女は数週間教会も休んでいました。

でも昨日教会に行ったら彼女がいて、他にもたくさん人がいたので、気になりながらもあまり込み入った話ができずにいたところ、家に帰ったら「私に気を使わなくていいからね。marthaちゃんは、もっと嬉しそうにしていていいんだよ」とメールが来たのです。彼女のことが気になっていたので、浮かない顔をしていたのでしょう、逆に心配をかけてしまったみたいです。そういう優しい人で、こんなに子供を望んでいるのにどうして彼女には???と、人間としては思ってしまいますが、命を司るのは神様ですから、私たちが思ったようには行かないものですね。

人間、何かの願いに囚われてしまうとそれしか見えなくなってしまうときがあります。今彼女は少し立ち直って、これまでの自分を客観的に見ることができるようになっているようです。私は彼女が少しでも楽な気持ちになってもらいたいなと思います。たとえ子供が与えられなくても、ほかにたくさん与えられているものを数えて心が満たされてほしいなと思います。彼女にはすばらしいスタイルと長身、美貌、品性のほか、優しいご主人がいて、戸建の持ち家があり、お父様は2回も癌を克服されていて今元気でいらっしゃる。彼女は素敵な趣味をお持ちなのですが、子供がいないので、趣味の時間もたくさん確保できる。

とはいえ、私は彼女のように子供が欲しくても与えられない辛さはよくわかるし、そういう人は周りに彼女だけではないし、ほかに流産を経験した人もいるし、そういう人たちの心情を考えると、いわゆる「妊婦の幸せオーラ」みたいなものはもし勝手に出るものだとしても、できるだけ抑えたいと思っています。


ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。

クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
[PR]
Commented by iyasinoasa at 2008-04-27 22:36
はじめまして!
妊娠おめでとうございます。お友達思いですね・・・
私の周りにも不妊治療で悩んでいる方が沢山いて、なんとなく来ちゃいました・・・
祈る事は、大変大きなパワーがあると私も思います。
私はクリスチャンではありませんが、息子の幼稚園が教会にあり、行事等は聖堂で行われるので親しみはあります。
また、遊びに来ますね!お体大切に・・・
Commented by ブリック at 2008-04-27 23:48 x
marthaさんは、本当に本当に子供を望んで授かったので、まわりがわかるほど喜んでもバチはあたらないと思う。でも、それをなんとかコントロールできたらというmarthaさんの気遣いはお友達によく伝わっているので、こんなステキなプレゼントを思いついたんだね。
あまり科学的ではないけれど、不妊治療をやめたら妊娠したという話を身近でききました。お友達も、そういうサプライズがおきるといいね。
Commented by 中途半端 at 2008-04-28 12:53 x
はじめまして。プロテスタントのクリスチャンです。今は、子育て中ですが、不妊治療の経験はあります。不妊治療に取り組んでも、授からない方もいますし、一方、子供は嫌いだよといって、お酒タバコ、自由にたしなんで、不摂生していても、すぐ妊娠される方もいます。これは、人の力の及ばない、神様の領分と思います。
お友達は、思いやりがあって、いい人みたいですね。神様からの力を得て、時間はかかっても、状況を受け入れられる方だと思います。



Commented by ノン at 2008-04-28 23:17 x
marthaさん、こんばんは。
妊娠されたらアロマオイルはNGなのかなと思っておりましたが、妊婦さん用のオイルがあるのですね。すごくステキなプレゼントですね!

友人から、不妊治療はものすごく痛い、と聞いたことがあります。
幸い彼女はその後妊娠したのですが、身体的にも精神的にも相当キツイものなのでしょうね。。。
ですので、marthaさんのお友達の事を読んでいて、こちらまでちょっと辛くなってしまいました。

でも、marthaさんが自然体でいても滲み出てくる「妊婦の幸せオーラ」でしたら、きっとそのお友達も、まわりの皆さんも、暖かく優しい気持ちになれるような気がします。
Commented by マシュウ at 2008-04-29 09:46 x
私も日曜お顔が見れて良かったと思いました。
お互いに笑って自然に話せる日が来るように祈ります。
Commented by martha2nd at 2008-04-29 14:04
☆iyasinoasaさんへ☆
コメントありがとうございます。
息子さんがキリスト教の幼稚園に行かれているんですね。嬉しいです。
不妊治療で悩んでいる方が周りに居るんですね。。子供を望んでいる人にとっては切実な悩みですよね。聖書にはたくさん「不妊の女」が出てきます。当時の女性にとって子供を産めないことは、社会的にも本当に辛かったと思います。でもこの人たちは皆、苦しみを知っているから、練られた品性を持ち合わせている人たちで、よく祈り、最終的に子供が与えられ、その子供たちは神様の壮大な計画のキーパーソンとして聖書にしるされています。祈りのパワーは聞いてくださる方が全能の神様であることの証拠だと思います。
Commented by martha2nd at 2008-04-29 14:08
☆ブリックさんへ☆
ありがとう。ブリックさんは私がとっても子供を欲しがっていた時期を知ってるんだよね~~。あの頃、ほんと欲しかったんだよね。でもその動機は、「しつけたかった」から(笑)。動機が間違ってたから与えられなかったのかなあ。子供がいないのにしつけの本とか読んでたもん。でも最近は全然そっちのほうに興味がなくなっていたから、正直突然のことでびっくりしています。ちゃんと親になれるんだろうか。。。こういう不安もあり、「オーラ」は普通の妊婦さんより少ないみたい。この友人のこともあるので、好都合なんだけどね。
Commented by martha2nd at 2008-04-29 14:13
☆中途半端さんへ☆
コメントありがとうございます。主にある姉妹ですね。うれしいです。
不妊治療の経験があるのですね。お子さんを授かってよかったですね。確かにこれは神様の領域で、子供が与えられるかどうかも、子供がどう育つかも、私たちのコントロールが効かないことなので、委ねる信仰が試されると思います。私も初めての妊娠でいろんな不安がありますが、委ねることが試されています。私の友人も、これから不妊治療とどう向き合うかについて、神様に祈らなければならない時期なんだろうなと思います。
Commented by martha2nd at 2008-04-29 14:22
☆ノンさんへ☆
コメントありがとうございます!
私もアロマはだめだと思ってました。特にラベンダーは。。。先日酸素バーに行ったのですが、アロマの香りの酸素が出てくるのですが、妊婦だと告げたら、ラベンダーはよくないからと、ティートゥリーの香りを選んでくれました。この妊婦用のオイルには、ラベンダーも入っているみたいで、本当はどっちなんだろうと思っています。

お友達が不妊治療をなさっていたんですね。本当に不妊治療は辛いんですよね。高度な医療に頼っている分、期待値も高く(料金も!)、でもうまく行かなかったら、それだけ落ち込みも深くて、これが毎月のことなので、長期的にはかなりダメージが大きいと思います。お友達は、最終的にお子さんを授かってよかったですね。
Commented by martha2nd at 2008-04-29 14:25
☆マシュウさんへ☆
ありがとう。私も日曜にけっこう立ち直っている様子で安心しました。早くすっかり元気になってほしいなあと思います。できれば、握り締めているものを放して、自由になってほしいなと思います。
by martha2nd | 2008-04-27 22:22 | 友達 | Comments(10)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd