半分成功

昨日友達と会った。すぐに「ご馳走します」という友達(年下なので敬語)なので、昨日は特に私の妊娠を知ってから初の再会だったので、またご馳走されちゃうと思って、「今日は私がご馳走するよ」と最初から言ってみたが、やっぱり失敗した。「え~、marthaさんのお祝いに来たのに、そんなのやだ~~~」とかなり強引。夫もおごりたい人にはおごってもらいなよ、と言っていたから、ここはお言葉に甘えたのだけど、こんなこともあろうかと、わざわざ私の最寄り駅まで来てくれたお礼として、手土産を用意していたので、帰り際に渡すことができた。作戦は半分成功。。。

彼女は昔から通訳になりたくて、韓国の大学でも日本語を専攻し、大学を出てから日本にやってきて、日本の企業をいくつか転々として、その一つで私と出会った。彼女はそのとき通訳や翻訳のために雇われていたのではないけど、必要があれば日韓の通訳翻訳は彼女に依頼された。私は社内通訳翻訳者として雇われていたのだけど、もう今では彼女とは雲泥の差がついてしまった。

彼女はその後、その会社を辞めて、本格的に通訳を目指すために通訳技術を学ぶ大学院に進んだ。そこで教えている日韓の通訳者は日本では第一人者と言われる人で、その人と親しくなったことや、彼女のがんばりもあって、今ではその第一人者から大きな仕事を回してもらうこともあるようで、先日は韓国人の映画監督が日本人のキャストで撮った映画の舞台挨拶を通訳したとか。

こういった単発の仕事は不安定だし、ビザの問題もあるので、普段は一般企業で社内通訳翻訳をしている。なんとその後夜は、週に3回、ニュースの通訳をして、土曜は語学学校で韓国語を教えているというパワフルさ。これは恋愛をしていないからできるわざだと思う。仕事が楽しくて恋愛にそんなに興味をもてないみたい。30歳なのに、よく体力が続くなあと感心する。

しかも、これだけ働いたらきっとかなりのお金になると思うのだけど、彼女はそんな浪費するようなタイプでもなく、「お金じゃないんですよね、どの仕事も、私のためになっているんです」と熱く語る。「いいな」と思える男性が現れたこともあったそうだけど、その人が口ばっかりで行動が伴わない人だと分かると、「さーっと気持ちが冷めた」らしい。何事にも全力投球する彼女だけに、努力しない人、行動が伴わない人、いい加減に済ませる人というのが、どうしても許せないのだそうで。。。

わー、私に言われてるみたい、と思いながら、こういうがんばり屋さんが私なんかと友達でいてくれることをありがたく感じた。

彼女はこれから通訳者としてどんどん成長して、きっと近いうちに政府高官の通訳をするようになると思う。

やっぱり体力と気力があって、努力を惜しまない人、努力することが自分の幸せだと思える人だけが、本物の通訳になっていくんだなあ。。。



ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。

クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
[PR]
by martha2nd | 2008-06-07 10:47 | 友達 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd