人気ブログランキング |

どーゆーつもり?

今日はベビーシッターさんに来ていただいて、仕事をしました。
今月中に仕上げなければならなかった仕事を全部終えて、まだ時間があったので、手紙を1通書くこともできました。ワールドビジョンで支援しているタイの男の子です。もうこの地区の産業(主に農業)がだいぶ発達してきたので、この地区の支援プロジェクトが終わろうとしているのです。それなのに私はまだお別れのお手紙を書いていませんでした。

さて、仕事も終わり、ずっと書かなきゃと思っていた手紙も書いてすっきりして、証に夕ごはんを食べさせたりお風呂に入れたりして、ほっと一息。メールチェックでもしようと、チェックしたら仕事メールが。。。9月は全く仕事が入ってなかったので、「9月も仕事にありつけそうだ」と喜んだのもつかの間、本文を読んで呆れてしまいました。

メール送信時間は18時半くらい。そして希望納期は来週月曜の15時。しかもけっこうな量と思われる。訳して欲しい原稿のデータを持ってないのでFaxしたいからFax番号教えてくださいと書いてあります。携帯の番号が書いてあったので電話したけどつながらず。。。

もう少し前向きで肯定的なメッセージを残したかったけど、「その希望納期だとかなり厳しいです」とネガティブなメッセージを残してしまい、自分のコミュニケーション能力にもちょっと幻滅。

どうせ読まれるのは月曜の朝と分かっていたけど、もうちょっと肯定的に9月2日くらいまで納期延ばしていただければ可能です、とメールに返事。

メールに原稿が添付されていたら(強引に金曜夕方にデータを送りつけて月曜仕上げを希望する人もいるのです)、週末返上で仕事するしかなかったけど、私の手元には原稿がないので仕事のしようがなく、週末は返上しなくてもよさそう。

いづれにしても、この仕事は納期を延ばしてもらえないなら断るしかない。

実は初めてやり取りする人で、しょっぱなからお断りするということは、もうこの人からは依頼が来ないだろうと思ったほうがいいかもしれない。それに今回の仕事をもし受注していたら、けっこういいお金になったのに。。。と、取らぬ狸の皮算用で逃がした魚は大きいような感じがして、ちょっと悲しいですが、でもやっぱりこんな非常識な依頼をしてくる人とは取引しないほうがいいかな。

翻訳者や通訳者を機械みたいに思ってる人がいるけど、人間ですから!
英語とか別の外国語にしても、多少できる人のほうが訳者の大変さを分かっていて、納期とか余裕見てくれるし、ねぎらいのことばもかけてくれるんですよね。

あーあ、せっかくの金曜日の夜にイライラしちゃったけど、リセットして週末は楽しくすごすぞー
by martha2nd | 2009-08-28 22:34 | 仕事 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd