南半球からクリスマスカード

さきほど郵便受けを見に行ったらオーストラリアからクリスマスカードが届いていました。
20年以上前に1ヶ月ちょっと、ホストファミリーとして私を受け入れてくれた家族と、
今もこうして交信があるのは本当に感謝なことです。
子どもたちは巣立っているので、主にホストマザーとやりとりしています。
クリスマスカードに書いてあった近況には、ホストマザーは最近お母さんを頻繁に訪ねて一緒に買い物に行ったりしているそうです。忙しくて私にあまりメールや手紙が書けなくてごめんねと書いてありました。
なんとこのお母さんはもうすぐ96歳だそうで、今も1人暮らしをしているのだとか。
多分約20年前に私がステイしていたときにも、お会いしたと思うのですが、顔が思い出せません。
欧米って動物性のものばかり食べているから寿命が短めかと思いがちですが、けっこう長生きの人いますよね。あながち食べ物だけでは寿命は語れないと思います。
しかもオーストラリアは7時ごろ朝ごはん、10時ごろモーニング・ティー(紅茶とスイーツ)、12時ごろお昼ごはん、3時にアフタヌーン・ティー(紅茶とスイーツ)、6時ごろ夕ご飯、と、すごくたくさん食べる機会があり、私など10代で太りやすかったこともありますが、1ヶ月ちょっとで4キロばかり太って帰りました。
ホストマザーのお母さん、齢が祝福されていて嬉しいです。ますます長生きなさいますように。
[PR]
Commented by 仲野 碧 at 2009-12-16 23:14 x
初めまして♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
文鳥さんのtop画像が目茶×②可愛かったんで『blog村』から来ちゃいました♪♪
南半球からクリスマスcardが届いたんですね(♡→∀←)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡
私もChristianで,お世話になった宣教師さんに,クリスマスcardを書きましたよ☆☆教会のクリスマスも楽しみです❤ฺ(*◡‿◡✿ฺ人)❤ฺ
Commented by martha2nd at 2009-12-17 13:51
☆仲野碧さま
立ち寄ってくださり、コメントありがとうございました。
文鳥、かわいいでしょ^^
同じクリスチャンとのこと、嬉しいです。
教会のクリスマス、楽しみですね。お互いにイエス様を思い、心が温まるクリスマスになりますように。
by martha2nd | 2009-12-16 17:06 | 友達 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd