2018年 02月 08日 ( 1 )

公文の先生

私は今息子が通っている公文教室の先生が、とてもいい先生だなと思っています。
愛をもって叱り、息子のこと、親の気持ちを、ちゃんと尊重してくれます。

息子は学童保育所からランドセルをしょったまま教室に行き、
そこで国語と算数の問題を解いて、採点してもらって、
終わると、先生の携帯電話を借りて、私に迎えに来て、と電話をしてきていました。
冬の間暗かったので。
私が到着するまで息子は、推薦図書を読んで待っています。
私が早く到着しすぎると、息子はあまり本を読めないから、
先生がもう少しゆっくりめに迎えに来てください、と言ってくれたり。
息子の読解力を伸ばしたいと思ってくださっているのです。

でもだいぶ日が長くなってきて、今日から一人で帰ることにしました。
その旨を先生にお知らせすると、息子が教室を出たら、
私にメールで知らせてくださるとお返事がきました。
真っ暗でも1人で帰る子もたくさんいましたが、私は迎えに行く親だから、
私が心配症だとお分かりなのでしょう。そこもちゃんとフォローしてくださる先生です。

良い先生との出会い、大切にしたいです。
今の息子の担任も良い先生です。
2年生の時の担任はいまいちだったなー。
4年生の担任にもどうか恵まれますように。



[PR]
by martha2nd | 2018-02-08 16:27 | 息子の誕生後 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd