2018年 03月 09日 ( 1 )

中学受験

息子はもうすぐ小学3年生が終わります。
小学校6年のうち半分がもうすぐ終わり。
早いものですね。

今中学受験の準備は、新四年の春休みからしないと間に合わないとか言われていて、
我が家にも塾や通信教育からダイレクトメールが届いたりしています。

中学受験をすると決めてる家庭もちらほら、というか結構あるのか、
塾に行き始めた子たちもいるみたいです。
それで学校でも中学受験の話が友達同士で出るみたいで、
うちの子も「俺もXXXに行きたい!」
と一昨日言っていたので、びっくりしました。
XXXというのはこの辺で人気の都立の中高一貫校です。
俺の班の5人のうち4人がXXXを目指している、俺も含めて、
とか今朝も言ってました(笑)

親としては悩ましいところだな。
徒歩圏内の地元の中学校に行って、そこで頑張って、
近辺の優秀な都立高校(XXXよりも伝統も偏差値もある)に入ってくれたほうが、
安上がりということ以前に、進学実績もいいしねえ。
と、取らぬ狸の皮算用的なことを考えたりしています。
動物愛護の菜食主義者としては「取らぬ狸の皮算用」ということわざも
あまり使うべきではないですね。

息子がどうしてもXXXに行きたいと言うなら、
塾に行かせてみてもいいですけどね。
どうなることやら。

[PR]
by martha2nd | 2018-03-09 11:43 | 息子の誕生後 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd