<   2010年 04月 ( 51 )   > この月の画像一覧

カーク撮影

a0107924_14475988.jpg

a0107924_14475929.jpg

日曜日と昨日、夫に子守をたのんだときに夫からエリの様子を知らせる写真が送られてきたので、作品(笑)を発表しましょう。
[PR]
by martha2nd | 2010-04-30 14:47 | Comments(2)

大変なシチュエーション

a0107924_13335167.jpg

最近自転車デビューしたエリ。今日はプールに自転車で行きました。帰りに寝てしまい、プールのでっかい荷物とエリをかかえてマンションの部屋まで帰るのが大変でした。本人は自転車からベッドまで、というか今に至るまでぐーっすり。
[PR]
by martha2nd | 2010-04-30 13:33 | Comments(2)

In the palm of your hand

私やっぱりカントリーミュージックが好きみたいです。
自分が好きなジャンルの音楽に気づくの遅かったけど、
気づけてよかった。聞いててほっとするんですね。



歌詞の意味(かなり意訳):
たとえこの世界と、その中にある全てのものが私のものでも、
何千もの王国、何千もの王座が私のものでも、
もしこの地球がすべて私のものでも、
私の目標が富を持つことだけだったら、

私は金銀を自分勝手に使うでしょう。
イエスが教えられた愛を他の人に向けることなく、
何でも「もう少し多く」と欲は切りがなく
命が尽きるまで、その欲は続くでしょう。

しかし私はむしろ神の御手の中にいることを選びます。
豊かでも貧しくても
信仰があれば、いかなる状況にあっても正しい判断ができ、
木ではなく森を見ることができます。
それは神の愛が私に与えてくれる恵みです。

私が寝る場所もなく歩き続けなければならないとき、
神が与えた約束を信頼することができないなら
私はパンさえも買うことができず、
水のボトルを枕にしなければならないでしょう。

しかし、私のために死んでくださった方、
私のために血を流し、私を罪から解き放ってくださったイエスを信頼するなら
もし私の人生をイエスに託すことができるなら、
私の人生は神の恵みで満たされるでしょう。

私は神の御手の中にいることを選びます。
豊かでも貧しくても
信仰があれば、いかなる状況にあっても正しい判断ができ、
木ではなく森を見ることができます。
それは神の愛が私に与えてくれる恵みです。
[PR]
by martha2nd | 2010-04-29 21:58 | 訳詞プロジェクト | Comments(0)

A Living Prayer



歌詞の意味:
この世界で、私は孤独で自分の家と呼べる場所などない
でも、ただ一人、私の手を握ってくださる方がいる
でこぼこ道が不毛の土地に通っている
道は暗く、急な坂道だ
でも、その方は私の目の代わりとなってくださる
坂を上る力となり、私の重荷を背負ってくださる
それは私の内に住まわれる、救い主キリスト

あなたの愛の中で私は自由になります
私の不信仰の罪を赦してくださる方
私の人生は貴方のものです
私を主よあなたに向かっていつも祈るものとさせてください

人生の試練の中で
私の内側から声が聞こえます
その声は私をなぐさめ、私に進めとおっしゃいます
父なる神の愛の中に歩めと

あなたの愛の中で私は自由になります
私の不信仰の罪を赦してくださる方
私の人生は貴方のものです
私を主よあなたに向かっていつも祈るものとさせてください
[PR]
by martha2nd | 2010-04-29 11:31 | 訳詞プロジェクト | Comments(0)

粘土ふたたび

a0107924_9362684.jpg

雨でストレス発散が難しいので小麦粉粘土で遊ばせてます。ちぎることが結構なストレス発散になるみたいです。前髪でこぼこですね。私が切りました(苦笑)
[PR]
by martha2nd | 2010-04-28 09:36 | Comments(2)

今朝の朝日の「五線譜」

朝日新聞の社会面、4こまマンガのページに「五線譜」という囲み記事があります。
今日は富山県の教会でオルガンを弾く松原葉子さん(36歳)がとりあげられていました。
彼女は全身の筋肉が衰えていく病気です。
以下、「五線譜」の抜粋です。

15歳の時、この教会でオルガンを弾き始めた。両手両足で息吹を吹き込むこの楽器の魅力にひきこまれ、教会音楽を学べる横浜のフェリス女学院大学に進んだ。

病気は進む。

大学の先生に「いつまで弾けるか分かりません」と打ち明けた。

思ってもみない答えが返ってきた。「それは神様に任せて、私たちは与えられたことをしましょうよ。」

卒業後、故郷でオルガン教室を開いた。
3年前の冬。病を抱えた知り合いの女性から電話を受けた。「今から聞きに行っても良いですか」。冷え切った教会に現れた彼女は、奏でられる調べに笑顔を見せてくれた。4ヵ月後、彼女は亡くなった。

病気は治せないけど、誰かの心を慰めることはできるかもしれない。

今は車いすでの生活を送っている。でも、まだ弾ける。祈る人々のために弾こう。神様に「オルガンは、もういいよ」と言われる日まで。


松原さんの神様が与えるものに大しては受身であるけれども、与えられたものを積極的に使って人と神様の役に立とうとする姿勢に、目を開かれ、胸が熱くなりました。
[PR]
by martha2nd | 2010-04-27 23:25 | ニュース・社会 | Comments(4)

毛引き症?

ブンの左翼の羽が一本飛び出していて、抜けそうで抜けずにブンも気持ち悪そうです。
換羽ならいいのですが、もしかしてストレスによる毛引き症かなと心配したり。。。
体は元気そうだし、昨日まではこんなんじゃなかったのですが。

Eliがやってくる前は文鳥たちはもっと自由に飛びまわっていたし、
私たちの愛情も100%受けていたのに、ほんとに申し訳ないです。
天国で再会したときに謝ろうと思っています。
[PR]
by martha2nd | 2010-04-27 15:08 | 文鳥 | Comments(0)

スイカ

熊本の父からスイカが送られてきて、Eliは、去年少し食べさせたことはあったのですが、まだ多少ぼーっとしている月齢だったので、あまり反応はありませんでした。でも今日食べさせたら、かなり興奮して飛び跳ねるようにして食べていました。子どもってスイカ好きですよね。
[PR]
by martha2nd | 2010-04-26 23:21 | 息子の誕生後 | Comments(0)

紫外線対策

a0107924_1012857.jpg

先日友人から人間が吸収する紫外線の八割は目から入ってくると聞き驚きました。博多の三越のミキハウスの前を歩いていたら子供用サングラスが売ってたので迷わず買っちゃいました。今朝は天気が良いので教会まで自転車に乗るのにかけてみました。しばらく嫌がらずにかけてくれたので写真も撮れましたが、自転車に乗せたとたん自分で外してしまいました(>_<)
[PR]
by martha2nd | 2010-04-25 10:01 | Comments(2)

髪を切りました

5ヶ月ちょっとぶりに髪を切りました。
あー、さっぱりした。
「STORY」という雑誌を前に置かれたのはちょっとショックでした。
だって40代向けの雑誌だから。
ま、あと1ヶ月もしないうち38ですけどね^^;
[PR]
by martha2nd | 2010-04-24 22:09 | コスメ・ファッション | Comments(4)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd