<   2017年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨日は今年最後のスイミングのテストの日でした。息子はあまり水泳はセンスがなく、後から入って来た友達が、どんどん先に行き、1級も終わってベストスイマーというレベルにまで行って、もう水泳は十分、と、サッカーや野球を始めたりしているのに、息子は半年ほども進級できずまだ三級でしたが、昨日やっと二級に合格しました!三年生は背泳ぎ25メートルを31秒以内に泳ぐと合格です。

水泳は赤ちゃんの頃から、肺の発達のために始めて続けてきましたし、息子が辞めたいと行っても絶対にダメと言ってきましたが、息子があまりにも合格しないので、私の方が心が折れそうで、辞めて欲しくなっていたところでした。

昨日の合格で、息子も私も、すこしは気分良く年越しできそうです。

[PR]
by martha2nd | 2017-12-30 12:57 | Comments(0)
皆勤賞、今学期もいただきました。
a0107924_18162420.jpg
終盤風邪気味でしたが、私にうつして元気になったようです。私は咳と鼻水。


[PR]
by martha2nd | 2017-12-26 18:15 | Comments(0)
こちら、数日前のダイヤモンド富士。
a0107924_15100073.jpg

あっ、と思ってカメラを用意してる間に、かなりカラット数が小さなダイヤモンドになってしまいました(⌒-⌒; )

[PR]
by martha2nd | 2017-12-23 15:09 | Comments(0)
昨日、年内最後の治療日でした。

去年の12月7日に手術だったので、術後1年の検査を先月末にしました。腫瘍マーカーとマンモグラフィだけの予定でしたが、私が腰痛があり、乳がんは骨に転移しやすいので、骨転移じゃないですよねー?とドクターに言ったところ、「検査して安心しましょう」と、骨シンチという検査も追加されました。


この全ての検査結果を聞くのも昨日でした。夫が午前中休みを取って、診察に同席しました。
結果はどれも問題なし!
ホッとしました。

腰痛は、ホルモン療法による更年期障害だろうとのこと。最近関節がどこそこ痛むのは、更年期症状なんですね。。

その後、ハーセプチン12回目の投与で化学療法室へ。35番まで個室とまではいかないけど、カーテンの仕切りがあり、立派な椅子が置いてあります。看護師さんと患者さんの会話からどんなガンの人が来ているかわかります。昨日は、初発の治療から5年経って再発が見つかり、久しぶりに化学療法を受けるらしい人がいて、会話を聞くのが切なかったな。

年内最後のハーセプチン投与を終え、帰り支度をして、振り返ったときの、化学療法室。
a0107924_08570571.jpg


[PR]
by martha2nd | 2017-12-20 08:46 | Comments(0)
昨日息子がカッコよくブレボー滑る写真が撮れました。坂を登る練習をしています。
a0107924_10025313.jpg

a0107924_10025517.jpg

a0107924_10025856.jpg


[PR]
by martha2nd | 2017-12-18 10:01 | Comments(0)

昨日の夢

昨日の夢は、私が入院中で、病院まで息子が電車に乗って来ちゃった、というものでした。

子供は病棟に入れないから、病院のスタッフさんに「お子さんが下まで来てる」と言われ、慌てて降りて外に出ると、ランドセルを背負った息子が立っていた。電車に1人で乗るのは初めてだったので、「よく来たね〜」とほめた。乗り換え無しの病院にしといてよかったー、と内心思いながら。

この話を今朝息子にすると、1人で勝手に電車に乗ってお見舞いに来ちゃったことを、私が怒ったと思ったらしく(普段、たくさん怒っているもので(^◇^;))、

「おれ、怒られた?」

と不安そうに聞いてきたので、

「よく来たね〜」ってほめたよ、と言ったら、とても嬉しそうでした(笑) 夢の中の出来事なのに。

今度お母さんが入院したら、1人で行ってみようかな、なんて言うから、

「いや、もう入院も麻酔も手術も、一生いやだ。しない予定だ」(=完治)と答えました。
[PR]
by martha2nd | 2017-12-17 12:11 | Comments(0)
インフルエンザ予防接種の2回目に行ってきました。

a0107924_22413399.jpg

ワクチンが足りないらしいけど、行きつけの小児科ではそんな様子はなかったです。

ワクチン不足と聞いていたし、タミフルのめばすぐに解熱するから、今年は大人はいいかな、と、夫と私は手洗いうがいをして予防に努めます。

[PR]
by martha2nd | 2017-12-16 22:38 | Comments(0)

5years

5yearsという癌患者の団体の事務局を夫の友人がやってる関係で、先日そのクリスマス会に行きました。

様々な癌の人たちが集まっていました。難しそうな部位の癌でステージ4の人でも、元気そうにしていたり、再々発の治療中に癌が消えて現在経過観察の人とか、とにかく元気でパワフルな人が多い印象でした。

病後にフルマラソンを何度も完走したという人も一人二人ではありませんでした。

5年生存率という嫌な言葉を乗り越えて、元気に社会に帰っている人たちが、後に続く人たちに希望を与えることができる団体です。

私も後20年くらいしたときに、知り合いが乳がんになって不安そうにしていたら、「乳がん?私も20年前にやったよー。大丈夫、治るよ!」と、元気に笑って言ってあげられるようになりたいな。

[PR]
by martha2nd | 2017-12-13 15:12 | Comments(0)

マンション忘年会

昨日はマンション忘年会でした。
100世帯近くある中で、10世帯も参加しない毎年の忘年会ですが、ご近所づきあいも兼ねて、極力出ています。管理人さんご夫妻ともいろいろお話できますし。

昨年は、私は入院中で欠席しました。

息子は友達家族も出席していたり、初めて会う子どもたちともすぐに友達になって、楽しそうにしていました。

a0107924_10193497.jpg


夫も初めて会うご近所さんと気が合ったみたいで、話が弾んでいました。同じ福島出身の人がいたり。

そういえば、管理人さんが、夜中に赤ちゃんの泣き声か猫の鳴き声がすると住人から言われていて、虐待とか心配されてる、とのことでしたが、タマの声じゃないかと内心思いました。よく夜中に鳴いてるから(^_^;) 

a0107924_10182693.jpg

a0107924_10183193.jpg


[PR]
by martha2nd | 2017-12-10 10:08 | Comments(0)
最近読んでいる本に、
女性ホルモンを牛などに投与することで、
30%少ない餌で太らせられ、
早く成熟する、と書いてありました。
だからそういった肉には女性ホルモンがかなり残留していると。
さらに調べると、ホルモン剤投与で、
肉が赤身になりやすい、とのことです。

私は愕然としました。
私は肉の脂身がきらいで、牛肉などはできるだけ赤身を選んできました。
輸入肉に赤身が多いので、国産牛より安いし、
輸入肉を買うことが多かったように思います。
今年になってほとんど肉は食べていませんが、
去年までの数年間は、
息子が肉好きだし、しかもミートソースとか、
タコライスとかが好物で、
牛ミンチを使ったものをしょっちゅう作っていました。
息子を大きくしたくて、子供の身長を伸ばすための本とかも読むと、
赤身の牛肉がいいとも書いてあるじゃありませんか。

だから、私も家族も、ここ数年でかなり赤身の牛肉を食べたと思います。

私の乳がんは女性ホルモン受容体陽性です。
女性ホルモンを餌にするタイプで、乳がんの多くがこのタイプです。
乳がん、卵巣がん、前立腺がんなど、ここのところ増えているがんはほとんどホルモンが関係するがんです。

なんと、私は女性ホルモンが多く残留している肉を何年も食べ続け、
ガンを育てていたようなものです。冷や汗。
私は今、毎日ノルバデックスという抗女性ホルモン剤をのんでいます。
これをのみながら肉を食べ続けていたら元の木阿弥でした。
病気になってからお肉食べないことにしていてよかった。

だからホルモン受容体陽性のがんの方に、
食べるならできるだけ国産の肉を選ぶようにお勧めします。

でも牛や豚や鶏も感情があり、恐怖心を持ったり、喜びを感じたり、眠っているときには夢もみる。
殺して食べるというのは、確かにお肉っておいしいんだけど、
本当に人間のわがままですね。
かわいそうなことをしてきました。
8年ほど前購入したうちのソファー、牛か豚の皮でできてます。2匹分くらい使ってあるかも。
この皮の持ち主が、そのうちに殺されるなんて知らずにのんきに生きていたとき、
どんな夢を見て眠っていたのだろうと思うと、
本当に、ごめんね、としかいえません。
次にソファーを買うことがあったら、布製にします。




[PR]
by martha2nd | 2017-12-04 11:53 | 食べ物 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd