人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日、アゲハが1匹羽化しました。
a0107924_17382569.jpg
無事に飛んでいったようです。

by martha2nd | 2019-03-31 17:37 | 動物植物 | Comments(0)

春休み真っ最中です。

春休み真っ最中です。
今月いっぱいは学童保育所に行きます。お弁当作りは大変だけど、昼間子供がいるのといないのでは仕事の捗りが違います。

今日のお弁当。
a0107924_15351563.jpg


4月になったら覚悟しなければいけません。笑
2日から5日は春期講習で午前中はかろうじて留守です。でも1日目は心配なので一緒に行って、お茶して暇つぶして、帰りも一緒に帰ってこようと思ってます。

by martha2nd | 2019-03-26 15:32 | 息子の誕生後 | Comments(0)

タンポポの天ぷら

今日はざるうどんのリクエストがあり、天ぷらも作りました。かしわ天も食べたいと言うので、久しぶりにお肉を買いました。

あと、ベランダに去年蒔いたタンポポの綿毛が芽を出して、立派なタンポポになったので、タンポポの葉の天ぷらも揚げました。

タンポポって、すごく体に良いらしいですよ!

a0107924_19354980.jpg

a0107924_19355377.jpg


by martha2nd | 2019-03-18 19:31 | 食べ物 | Comments(0)

教会で葬儀でした

今日は教会で葬儀がありました。
洗礼を受けてからまだ1年も経っていない方が、
先週召されたのです。

10年以上前に突然教会を訪ねてこられ、
いろいろ理屈をこねたり、困った質問をされていましたが、
讃美歌の「アメイジング・グレイス」は大好きだとおっしゃっていたのを思い出します。

それからしばらくして教会に来なくなって、
10年余り。
昨年突然また教会に顔を出されました。
昔の厳しい顔はどこかに行き、キリスト教用語ではありませんが、
まさに「仏のような」お顔になられていました。
キリストを完全に信じたので洗礼を受けたい、とのことでした。

今日、洗礼のときに読まれた「あかし」が朗読されました。
内容は、

自分は真っ暗闇の中に居て、手探りで歩きながら毎日泥だらけになっていた。
死ぬ前に後悔のないように、いちどキリスト教会というところに行ってみたいと思った。
ダメ元で行ったけれど、そこで遠くにかすかな光が見えた。
それからはそのかすかな光を目当てになんとか歩んできた。
そしてまた教会に戻ってこれた。
私の罪のために身代わりになってくださった
イエス・キリストに感謝して洗礼を受けたい。

というようなものでした。
糖尿病で脚が悪かったし、経済的にも大変な中にいる方でしたので、
車いすを押しながら片道1時間ほどかけて礼拝にいらっしゃっていました。
一人息子さんが喪主で、男二人世帯でぶつかり合いも多かったが、
厳しかったお父さんがだんだん自分のことを心配してくれるようになった、
疑い深かったお父さんが、イエス様に任せれば安心だ、と言い切っていたのを見ると、
イエス様の存在は本物だと思う、
というようなことをおっしゃっていました。

棺の中のお顔は、晩年の仏のような笑顔そのものでした。
あのような死に顔を自分はできるだろうか、と思いました。


by martha2nd | 2019-03-14 23:22 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

基準値内

今日は通院日でした。
約一年前にわかった甲状腺異常の経過観察のための血液検査の日だったのです。
甲状腺ホルモン値は、検査のたびに良くなっていて、もう少しで基準値に入りそうでした。そして今日、晴れて基準値に戻りました。

でもなんとかという値が高いので橋本病の診断は覆ってないのですが、甲状腺機能低下の症状は出てないので引き続き計画観察です。これまで3ヶ月に一回の検査でしたが、半年に一回になりました!

しかし糖尿病、内分泌、リウマチを診るこの診療科は、乳腺科より混み具合がすごいです。乳腺科も待たされるけど、こっちは老若男女で溢れかえってる感じでした。11時予約でしたが、病院出たのは12時半でした。

by martha2nd | 2019-03-08 15:32 | Comments(0)

樋野先生講演会

私の教会が今年45周年ということで、医師でありクリスチャンであり、
「がん哲学外来」で有名な、樋野興夫先生を招いて講演会がありました。
しかも樋野先生は、私が通う大学病院の病理学の教授です。

先生がおっしゃったことの中から心に残っていることをいくつか。

「人生に期待すると失望する。そうではなく私たちは人生に期待されているのです。」
「生活の質の重要性が言われているが、臨終の質も大事」
「人生の目的は品性の完成」
「今の医学で70歳を80歳にすることはできる。しかし90歳は無理。90歳になるかどうかは個性」
「人生はプレゼント。他人にプレゼントをあげるのが人生」

などなど、名言だなと思いました。

先生の最新のご著書を買って、サインしてもらいました。


by martha2nd | 2019-03-07 10:23 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

春期講習

先日某塾チェーンからDMが来て、
体験で春期講習が無料、って書いてあって、
4月から学童保育もないし、
春休みにダラダラうちにいてもらっても、
私も仕事に集中できないので、
春期講習に行ってもらうことにしました。
4日間だけのコースだし、
塾というところがどんなとこか、
他の小学校の子どもとも交流できるし、
経験にもなると思います。

先日レベルチェックのためのテストを受けたのですが、
平均点よりちょっと低くてちょっとがっかりです^^;
でもテストというものに慣れてないということもありますし、
このテストを受けている子たちは、受験を考えたり、レベルが高めの子だと思うので、
平均点が高めなんじゃないかと、良いほうに考えたり。。

塾の先生は教え方が上手いので、
これを機に勉強が楽しくなってくれるといいなと思ってます。

性格診断もあって、
うちの子は大胆活発、リーダーシップ型、周りのことを考えて行動するタイプ、とあり、
シャイな息子が大胆活発、リーダーシップ型、とは驚きでした。



by martha2nd | 2019-03-04 17:52 | 息子の誕生後 | Comments(0)

保険って

先日、癌友とランチしました。2人で会うのは二回めです。

保険の話になって、彼女は高校生の息子さん2人ですが、病気になる数年前にほけんの窓口で保険を見直したそうです。そしてその時勧められた保険に切り替えたら、その保険の補償内容が、癌治療で病院に通うたびに10万円出るというもので、今彼女は抗がん剤を終えてホルモン治療だけなんですが、その薬をもらいに行くのも治療として認められ、10万円出るんですって!!しかも彼女の主治医は毎月来てというので、毎月10万円もらえるそうです。なんと羨ましい!!たとえ私がこの保険に入ってたとしても、私の主治医は遠くから大変でしょう、って、年に4回くらいしか通院しなくていいので、120万にはならないけど、少なくとも40万はもらえますよね。。

どの保険に入るかって大事ですね。さっそく我が家も明日、ほけんの窓口に行く予定です。もう私が入れる保険はほとんどないけど、夫は払い過ぎてるし、死亡補償は高いけど、その他の補償が少ないので、いいアドバイスをもらえたらと思います。癌友いわく、今はなかなか死なないから、死亡したときより生きてる時にいろいろ補償してくれる保険がいいのだそうです。

by martha2nd | 2019-03-01 15:17 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd