人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

明日は運動会

明日は小学校の運動会です。
猛暑になることを鑑みて、子どもたちは教室でお弁当を食べ、
親たちはお昼の時間は体育館でお弁当を食べるか、家に帰って食べるかしてください、
という小学校からお手紙が来ました。
でも明日は曇りで、涼しそうです。
私としては、お弁当を子ども用だけ作ればいいので、楽ですが。
やはり重箱にお弁当をつめるのは、周りの目も気になるし、プレッシャーです。笑
我が家は小学校に近いので、私たち親は、お昼は家で食べようかなと思ってます。

一昨日未明、友人のお母さまが亡くなりました。
同じ教会に通ってました。
ご主人を2年前に亡くされてからは、一気に認知症が進み、
脚も弱って、施設に入られてました。
その施設で、去年の11月から彼女が少しでも讃美歌に触れられるように、と、
牧師夫妻と私含む数人のボランティアで、讃美歌を歌う会を開いていました。
明日はその方の葬儀が重なってしまい、運動会があるので行けないので、
さきほど、明日行けない人数人で、短くお別れ会をしてきました。
眠っているうちに亡くなられた様子。
検死によると肺炎で亡くなったということなので、
もしかすると少し苦しまれたのかもしれないけど、
棺の中の彼女は穏やかな、眠っているようなお顔でした。
また会いましょう。

by martha2nd | 2019-05-31 15:29 | 息子の誕生後 | Comments(0)

結石

つくしのおしっこがまた出なくなって、
尿道が詰まってると思われ、
今日の夕方病院に。
膀胱を洗浄してもらったら、
1ミリくらいの石が出てきました。
これで安心して家に連れて帰って来ましたが、
寝る前の圧迫排尿でも出ず、まだ何か詰まってる感じです。

また明日の朝も病院に行かなきゃいけないようです。おしっこが出ないと命に関わるので。心配です。

↓待合室でのつくし
a0107924_01211223.jpg
↓出てきた結石。
a0107924_01211683.jpg


by martha2nd | 2019-05-24 01:18 | 動物植物 | Comments(0)
ふるさと納税をしました。
実家のある自治体ではなく、
玉名郡南関町に。
返礼品の無農薬野菜が魅力的だったので。
子育て世代の支援、高齢者の交通手段の充実、あといくつか希望の用途の選択肢がありましたが、私は高齢者の交通手段の充実を選びました。

車社会の地方では切実な問題です。

返礼品が昨日届き、立派な野菜に驚きました。
a0107924_23494569.jpg


by martha2nd | 2019-05-21 23:46 | Comments(0)

ヤマイモが

市民農園に行きました。
前にこの区画を使っていた人がヤマイモを植えていたみたいで、落ちたムカゴから芽が出ています。しかも綺麗に並んで。
a0107924_12102484.jpg
今日は畑日和で、市民農園にはたくさんの人が来ていました。

息子は今日も明日もバスケットボールの練習です。

by martha2nd | 2019-05-18 12:09 | 動物植物 | Comments(0)

千葉の虐待死のニュース

千葉の虐待死の母親の公判のニュース、
心愛さんの最後の数日の様子が赤裸々に文字で語られ、
読むのも苦しくなるような内容でした。

人間は何かのスイッチが入ると同じ人間に対して
こんなに残忍なことをし続けても平気なのですね。
この親たちだけが特別なのではなく、
だれもが加害者になる可能性を持っていると思います。
他人に知られないところで行われている虐待はたくさんあると思います。
それでも毎年一つ、二つ、今回のようなひどい事件がニュースになります。
氷山の一角にすぎません。
日本だけでなく、世界で起きていることです。
だれもが加害者になる可能性、被害者になる可能性があるのだろうと思います。

共感力を養うことが大事だと思います。
私は自分で言うのも変だけど、感受性とか共感力が高いのか、
最近では虫も殺せなくなってきました。
そんな私でも、スイッチが入ると、息子を叱りすぎたなとあとで思うような
きつい叱り方をしたり、反射的に叩いてしまったり、
ということをしてしまうことがあります。

何を言いたいのかわからなくなりましたが、
自分がされたくないことを他人にしないこと、
自分がされたいことを他人にすること、
それが大事なのかなと思います。
この「他人」の部分に動物も入れて考えられたら最高ですね。

by martha2nd | 2019-05-17 09:41 | ニュース・社会 | Comments(0)

音楽部音楽会

私が参加している乳がん患者のインターネット上の患者会では、
部活みたいなことができます。
某有名音大を出てウイーンに音楽留学もしていたピアニストのGさんが
「音楽部」を作ってくれて、演奏ができる人だけでなく、
音楽を聴くことが趣味な人も、とにかく音楽が好きな人は誰でも希望すれば、
この部活に入れるので、私も参加しています。
去年のクリスマスに一度クリスマス会をやりました。
この時は主にクリスマスソングが演奏されたので、合わせて歌ったりしました。

昨日は第1回目の音楽会が開かれました。
クリスマスから昨日までの5か月ほどの間に、主催者のGさんは肝臓と骨への転移が分かり、
積極的な治療をしてくれる遠方の病院に新幹線で通いながらの治療と、
上のお子さんの小学校入学、いろんなことがあって、
みんなで「音楽会の開催は無理しないで」と言っていたのですが、
彼女は、「だからこそ私はピアノを弾く」とおっしゃって、
先週くらいまで副作用が辛かったようですが、
そんな中でもプログラム10曲中8曲も完璧に弾きこなす彼女でした。(2曲は他の参加者の演奏)
彼女のお父様は軽い認知症ですが、マンドリンを演奏され、昨日は父娘でのデュオもありました。
お父様が道に迷わないように、お母様も一緒にいらっしゃいました。

ピアノオンリーの曲もありましたが、
私のように演奏できないメンバーも何人もいるので、
歌付きの曲をたくさん選んでくれて、
みんなで演奏に合わせて歌いました。
歌っていいですね!!

「花は咲く」
花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
いつか恋する君のために

「にじいろ」
あなたが笑えば誰かも笑うこと
乗り越えれば強くなること
ひとつひとつがあなたになる
道は続くよ

「時代」
めぐるめぐるよ 時代はめぐる
別れと出会いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変わって歩き出すよ

「365日の紙飛行機」
人生は紙飛行機
願い乗せて飛んで行くよ
風の中を力の限り
ただ進むだけ
その距離を競うより
どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番大切なんだ
さあ心のままに 365日

昨日歌った歌の歌詞の特別心に響いた部分を引用してみました。

Gさんに絶対に治ってほしいです!!!
高度な音楽教育を受けた、おそらくとてもお金持ちのお嬢様だけど、
とっても気さくで、心が強くて、やさしい人です。
お子さん2人もまだ小さいのに、転移とか本当にガンは憎い!
でもGさんも私たちも負けません!!!

Gさんもたくさんいい笑顔してました。
お父様の笑顔もよかった。
音楽と笑いで参加者全員免疫力かなりアップした一日でした!


by martha2nd | 2019-05-13 10:19 | Breast Cancer | Comments(0)
今回の帰省では、江津湖に行きました。
家と方面が違うので、ほとんど行ったことがないのですが、熊本の友人たちが口々に江津湖が良いと言うので、行ってみました。

帰りの飛行機から、江津湖らしきものが見えました。

a0107924_13082100.jpg

東京の家に帰ったら、プランターのシュンギクに花が咲いてました。
a0107924_13093524.jpg

息子は昨日からバスケ部に正式入部しました。高学年が少ないから歓迎されてます。夫は、息子が本格的にスポーツをすることが嬉しいのか、自分でもバスケットボールの本を買ってルールとか技とか勉強しています。笑

by martha2nd | 2019-05-08 13:05 | Comments(0)

お墓詣りに行きました。

お墓詣りに行きました。

可愛い丸い菊の花と、カーネーションをコーディネート。
a0107924_20150098.jpg

菊の花にすぐコガネムシが飛んできました。
a0107924_20154530.jpg
その後、少しショッピングしておんせんに。
a0107924_20165397.gif

安くていいお湯でしたよ。

その後、周辺をドライブしていて見つけた加藤清正が作ったという用水路。農業世界遺産に去年登録されたそうですよ。
a0107924_20154968.jpg

明日の朝、東京に戻ります。

by martha2nd | 2019-05-04 20:13 | Comments(0)

令和時代の初日の活動。

令和時代の初日の活動。

陶芸の先生と、陶芸仲間と、高尾山をハイキング。
a0107924_18180666.jpg

a0107924_18181100.jpg

a0107924_18181502.jpg

a0107924_18182166.jpg

a0107924_18182460.jpg


by martha2nd | 2019-05-01 18:16 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd